シナリオ

マーダーミステリー

【ストーリー】

それは今より少しだけ未来の世界。 「寺須研究所」では世界でも最先端の再生医療技術が研究されていた。 最先端とはいっても、その研究所にあるすべてが、新品のように輝く設備で揃えられているのではない。 最先端のコンピュータとともに使われる、多数の旧型コンピュータ。 最先端のデジタル資料とともに参照される、膨大な手書きの資料。 むしろ再生医療技術という点を除けば、 時代遅れをいくつも抱えた研究所なのかもしれない。 それでも、「寺須研究所」は世界でも確実に 三本の指に入る最先端の研究を行なっていた。 不可能を可能にしてきた『寺須孝二郎』博士の天才と 研究員の努力と情熱とが、ここまで研究を進めさせてきたのだ。 だがある日。『寺須孝二郎』博士は遺体で発見された。 その時に研究所に居合わせたのは、8名の男女だった……。

 

"SFマーダーミステリー"とは?

「マーダーミステリー」とは、各個人がキャラクターを与えられ、それになりきりながら殺人事件の謎を解く、物語性の強いゲームです。 本作品には”SF”というカテゴライズがされています。 "SF"とはつまり「空想科学」の世界観が用いられていることを意味します。 現実の世界では起こりえないことへの「想像力」と 論拠をもとにした「推理力」 本作品では、この両方が肝要となります。

※SFの予備知識を試そうという作品ではありません。SFに馴染みがなくても、まったく問題なくお楽しみいただけます。

独自のマルチエンディングシステム「テラス方式」 独自に開発されたシステム「テラス方式」を採用。

それによるエンディング演出は、なんと約700通りにも及びます。

あなたたちだけの、物語を紡いでください。

 

 

ゲーム概要

プレイヤー人数:8名固定(キャラクター男女比 4:4、必ずしも合わせる必要はありません)

公演時間:約3.5時間

難易度:中級

 

 

制作者

シナリオ・監修 藤野将壱(ふじのしょういち) @Shouichi_Fujino

前原白夜(まえはらはくや)@splendorstyle22

メインヴィジュアル・キャラクターデザイン 雀蜂(すずめばち)@huzinezu1225

SCHEDULE

2021.10.18 Monday