シナリオ

九州発マーダーミステリー

■ストーリー
王が殺された__
夜明けまでに国王を殺した咎人を見つけ出し、新たな国王を決めなければならない。
だが咎人は7人の王位継承権者の中にいる。
 
王位継承を巡る「選択」の物語、開幕。
 
 
 
■概要
定員:7名
プレイ時間:4時間
オープン公演料金:6,000円
団体貸切公演:42,000円
 
■クレジット
制作者:櫂末高彰

 

制作協力:Hello Hello Mystery

赤の導線

4500円~

【あらすじ】
この物語は昭和30年代、山奥のある村での出来事。
都市部は高度経済成長の波に乗りつつあるが、山奥の村ではその発展に取り残されている。
山奥のこの村ではまだ家父長制が強く根付いていて、結婚相手は親が決めるものだった。
また、村を長年治めてきた一族が強い力を持っており、
その一族の権力と本家当主のカリスマ性により村人たちは強く団結している。
そんな村に生まれ育った同世代の若者たちの物語。
 
 
【概要】
定員:6名
プレイ時間:約4時間(解説込み)
オープン公演料金:4,500円
団体貸切料金:27,000円
 
【クレジット】
作:min

 

ボードゲームカフェJOGO
【あらすじ】
ふと、目を覚ますと見知らぬ部屋にいた。
自分は一体誰で何故ここに居るのだろう。
呆然と辺りを見回すと、他の人も自分と同じように困惑している様子が見てとれた。
唯一その様子を楽しげに眺めていた者が話し始める。
 
「皆さん、はじめまして。僕の名はカラス。この『狭間の部屋』の管理者であり、案内人…かな」
 
カラスの陽気な声とは逆に、自分の胸の内をチリチリとした不安がよぎる。
自分は何か大切なことを忘れている気がする。
そして、何かとても大事なものを無くした気がする…。
 
 
【登場人物】
・薫(10代)
・千尋(20代)
・省吾(30代)
・誠也(30代)
・奈津美(30代)
・良太(30代)
・敬一(50代)
・悟(50代)
 
 
【概要】
定員:8名
プレイ時間:約120分
#マーダーミステリー経験者にオススメ
#ロールプレイ推奨
オープン公演料金:4,000円
団体貸切料金:32,000円
 
 
【クレジット】
製作者:min
ゲームデザイン:min・タクト

 

ボードゲームカフェJOGO
■シナリオトレーラー
かつて第九惑星と呼ばれていた星があった
冥王星 プルート
冥府の王の名が冠されたこの星に
人類の『絶望』と『希望』が隠されていた
 
マーダーミステリー 『第九惑星からの贈り物』
 
 
■物語の背景
西暦2345年。
突如地球ではじまった吸血ウィルスのパンデミック。
特効薬を精製するために必要な物質は、冥王星でのみ採れるという。
事態を重く見た地球政府は、最新鋭の宇宙艦ニューホライズン号を建造。
地球の感染者の運命は、7人の精鋭クルーに託された。
 
はたして7人は、地球を救うことができるだろうか?
 
 
■人物紹介
・艦長ユージン (男性/38歳)
 軍より派遣。やや陰のあるイケメン。有能。
・航海士ジーナ (女性/26歳)
 軍より派遣。副艦長も務める女性。プライドが高くエリート意識が強い。
・船医ローウェル (男性/71歳)
 医学博士。70を超える高齢だが元気でひょうきん。
・通信士ライラ (女性/28歳)
 コンピュータのプロフェッショナル。ふわふわとした美人のお姉さん。
・操縦士バーニー (男性/31歳)
 艦載機の操縦担当だが器用でなんでもそつなくこなす。軽い。ナンパ野郎。
・整備士エリス (女性/14歳)
 機械整備の天才少女。ボーイッシュで1人称は『ボク』
・料理人アラン (男性/25歳)
 ぽっちゃり体型の料理人。イタリアンとスイーツが得意で明るく人懐っこい
 
 
■概要
定員:7名(キャラクター男女比4:3)
プレイ時間:4時間(感想戦込み)

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:28,000円
 
 
■シナリオ傾向
・中級者向け
・RP重視!
・難易度★☆☆
・全員で一つの物語を紡ぐ(PL各人の決断が1つのエンディングを紡ぎ出します)
 
 
■制作者コメント
キャラクターになりきって、この物語を体験して頂ければ幸いです。
ニューホライズン号の運命は皆さんの決断に託されています。
 
 
■クレジット
シナリオライティング:SGL
システムデザイン:SGL
キャラクターデザイン&イラストレーション:なさ
スペシャルサンクス:熊本Hello Hello&福岡Hello Hello Mystery
大分で話題のマーダーミステリー「緑の森の百年女王」の出張公演の開催が決定いたしました。
製作者である杜塚(@belicosos_finos)様の公演になります。
独自の神秘的な世界観、探索、そして「謎」を味わえるマーダーミステリーとなっておりますので是非ご堪能ください。
 
[イントロダクション]
「信じがたいが、この中に『女王の箱』を盗んだ者がいると考えざるを得ない。
我々は犯人を見つけ出して箱を取り戻し、女王に目覚めていただかなくてはならない。
 全ては、『緑の森』の永遠の繁栄の為に」
 
製作者:杜塚
企画協力:ボードゲームカフェJOGO
 
定員7名
所要時間:約5時間

 

オープン公演料金:4500円
団体貸切料金:31,500円
ストーリー
NYのメイン通りから少し外れた小道にある、カフェ「ブランカ」。
そこで提供されるコーヒーやフード、スイーツ、どの商品にもファンは多い。とある若い女性は洒落たインテリアの中、ラテアートとケーキをお供に最近の恋愛事情を赤裸々に告白する。またあるビジネスマンはカウンターで1人タブレットを眺めながら何も入れずにコーヒーを啜る。テイクアウトも行っており、晴れた日には近くのバレンシア公園でカスクートを楽しむ家族連れも多い。
その中でも店長トミー・アンダーソンはスタッフを愛し、客を愛し、そしてコーヒーを愛した。
 
※制作者のすな様にGMをして頂く、特別出張公演です
【RP、物語を楽しみたい方におすすめ☆】
 
★公演前に準備していただきたいこと
・スマートフォンを使用します。充電、モバイルバッテリーのご持参をお願いします。
・LINEアプリを使用しますので、速度制限でご不安のある方はお声がけください。
 
―――――
所要時間:6時間(導入、簡単な感想戦込み)
プレイ人数:7名
オープン公演料金:5,300円
団体貸切料金:37,100円
 
★注意事項
以下の全てに同意いただいた上で、イベントにご参加ください。
・参加者の男女比により異性のキャラクターをご担当いただく可能性があります。
・シナリオに暴力的、不謹慎と言われかねない表現を含みます。

 

・プレイヤーのRP、意志を最低限尊重できるプレイをお心掛けください(情報開示の過度な強制、強弁などを禁止しています)。

【ストーリー】

 見知らぬ場所で目覚めたあなたの記憶はとても曖昧だ。

 やがて記憶を取り戻し、複雑に絡まりあった

 数奇な運命に自身が翻弄されていることに気がつく。

 ランドルフ・ローレンスとは何者なのか。

 運命を変えることはできるのか。

 あなたたちは真実の記憶のその先で、

 何を犠牲にするか選択を迫られる。 

 

ファン投票で選ばれた本当に面白い、他人に勧めたい作品に贈られる

「グローバルマーダーミステリー大賞2020」にて大賞を受賞した人気作!

 

 —―――――――――――――

 

 所要時間 :約6時間(説明、エンディングを含む)

 プレイ人数:8名

 オープン公演料金:6,000円

 団体貸切料金:48,000円

 

 ※制作者であるじゃんきち様GM特別出張公演です。

 

【クレジット】

 ストーリー、企画、演出:じゃんきち

座敷牢の娘

4000円~

 

シナリオ概要

 

悪逆非道で有名な鬼山財閥。その鬼山家の当主鷲雄の身辺では、悪いことが続いていた。長男夫婦がハンドルを誤って死に、その娘朱鷲子が悪霊に憑かれた。鷲雄は朱鷲子座敷牢に入れて一年が経過した。

ある日、鷲雄は屋敷に複数の霊能者を呼び集めた。「座敷牢に閉じ込められた朱鷲子を救えば十億円を払う」。霊能者や親族たちが集まった日の夜、霊能者たちは、呪いの儀式のために鷲雄が切り裂かれるビジョンを見た。その直後地震が起きて、屋敷が霊的に隔離された。そして朱鷲子いる離れで、鷲雄の死体が発見された。どうやら鬼山家を呪っている者が、鷲雄を生贄として殺したようだ。

悪霊に憑かれた朱鷲子は「殺してやる!」と叫ぶ。屋敷から脱出するために、殺人犯を捕まえるために、そして朱鷲子の呪いをとくために、霊能者や親族たちは長い夜を過ごすことになった。

 

 

_____________

 

 

デザイン・シナリオ:柳井政和

所要時間:3時間30分

定員:7人

料金:4,000円

団体貸切料金:28,000円

 

ホラー要素あり。ゲーム要素やや強めのホラーミステリーゲーム。

グループSNE(MPB)

ゲノムの塔

4000円~

【イントロダクション】
西暦2045年、ひとりの天才が世界を変えようとしている。
宇宙へと延びる軌道エレベーター完成式典の朝。
先端生命研究センター、通称「ゲノムの塔」に七人の男女が集まっていた。
 
あらゆるウィルスを駆逐する奇跡の新薬を完成させた天才、マユズミ博士から、不穏な行動を匂わせるメールを受け取った。
だが、話し合いもかなわぬまま、博士の姿が密室から忽然と消えた……!?
 
人類の命運が、あなたたちの選択にかかっている。
 
 
【概要】
定員:7名
プレイ時間:3時間
対象年齢:15歳~
オープン公演料金:4,000円
団体貸切料金:28,000円
 
【クレジット】
作者:しゃみずい

 

制作:Group SNE & Cosaic
【あらすじ】
太平洋に浮かぶ絶海の孤島──花咲島。 ここに暮らすのは、小さな研究所に勤める関係者たちだけだ。 研究所の所長である教授は、あるとき重大な発見をしたと言って、外部から人を呼んだ。 吹き荒れる嵐の中、リビングに集められる職員と来訪者たち。 しかし時間になっても、教授は現れなかった。 なぜなら、教授は自らの部屋で、血だまりの中に沈んでいたからだ! 孤島の研究所を舞台に、惨劇は幕を開ける。 残された7人は、嵐に閉じ込められた研究所の中で、生き残りをかけ、死の元凶を見つけ出さなければならない。誰が信頼できるのか。この研究所で、なにが起きているのか。 果たして教授が研究していたものとは、いったいなんなのか。 サバイバルホラーミステリーが、いま幕を開ける。
 
 
【概要】
定員:7名
プレイ時間:約150分
対象年齢:15才以上
オープン公演料金:4,000円
団体貸切料金:28,000円
 
 
【クレジット】
作:北沢慶
ゲームデザイン:北沢慶 アートワーク:タンサン ディベロップ:グループSNE
 
【あらすじ】
落語界の頂点と言われた大名人【演匠れん】。100歳の誕生日に落語の独演会を開き、最後の演目で、『死神』というお噺を披露した。
そのお噺の直後彼は倒れ、もう二度と起き上がらなかった。そして、その口からは黄みがかった泡が溢れはじめ……。
 
プレイヤーは落語家となって、師匠の死の謎を解明せねばなりません。
運命的な寿命にも思えるこの死は、毒殺の可能性を孕んでいるのです。
しかし、ただ捜査を進めるだけではいけません。
なぜなら、あなたたちは落語家といっても1番下の階級である「前座」。
師匠方のお世話をし、演技を学ばせていただく立場なのです!
いくら捜査中といっても、”師匠の世話”と”演技の鍛錬”を怠ってはいけません。
落語家三遊亭楽天氏による監修のもと、落語の世界を舞台に繰り広げられる本格ミステリーをぜひお楽しみください。
 
 
【概要】
定員:6名
プレイ時間:150分
作品発売開始日:2023.03.24

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金24,000円
 
 
【クレジット】
ゲームデザイン:鯖井凌

 

Group SNE&cosaic
【ストーリー】 1960年代末、日本。 西洋風のモダンな図書館には、「読むと死ぬ奇書」が秘蔵されているとの噂があった。 事件は、図書館の開館三周年記念の日に起きる。 記者のインタビューに答える予定だった時刻に、司書が館長を呼びに行ったところ、いつもは鍵のかかっていない館長室のドアがしまっている。 司書が鍵をもってきて開けると、なんと室内では館長が事切れていた! 密室にいたはずの遺体は、こちらに背を向けた椅子に座り、胸にはドストエフスキー著『罪と罰』を抱いていた。 これは自殺か?あるいは――。 司書長や小説家といった本にまつわる容疑者、不気味な奇書の噂、絡み合う過去の事件。 物語の結末はどこへ向かうのか? めくられたページは、もう戻らない。
「選択型の目標」システムや、図書館を舞台にした本格ミステリーが見どころのマーダーミステリー初心者からベテランプレイヤーまで楽しめる内容となっています。
 
 
【概要】
定員:6名
プレイ時間:150分
オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:24,000円
 
 
【クレジット】
ゲームデザイン:河端ジュン一
アートワーク:タンサン
group SNE &COSAIC
【あらすじ】
〈魔術学院〉の卒業課題のため、「ヒト遺跡」である廃城を訪れた半獣の少年少女たち。
なぜか夜の間に指導教官は姿を消し、翌朝の城壁内には、前日にはなかった塔と居館が出現していた。
 
すべては課題の一部なのか?
あるいは、本当に不測の事態が起きているのか?
 
それぞれの秘密を胸に探索を続ける半獣たちは、やがて「王国」や対立する「鱗族」の思惑をも巻きこみ、「ヒト族」絶滅の謎へと迫っていく――。
次第に埋められていく「白地図」が探索の臨場感を高める、まったく新しいRPG×ミステリー体験!
 
 
 
 
 
☆キャラクター紹介
ネロ:猫のような姿をした、元気な子
ハウ:狼に似た姿をした、真面目な子
アド:鷹の羽をもつ、穏和な子
ロン:竜のモチーフをもつ、威勢のいい子
メルル:羊の角のある、内気な子
エコン:狐の姿を持ち、仮面をつけた子
 
 
【概要】
定員:6名
プレイ時間:3時間

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:24,000円
 
 
【クレジット】
グループSNE/cosaic
アートワーク:タンサン
ゲームデザイン・シナリオ:秋口ぎぐる&青木甲羅
 
☆作家代表作品
→「九頭竜館の殺人」「人狼村の祝祭」「あの夏の囚人」「マーダーミステリー・オブ・ザ・デッド」「死体と温泉」「紫乃淵リライト」 など

最果亭の災禍

4000円~

【イントロダクション】
恐るべき『魔王』の復活によって始まった、魔族との長年にわたる戦いは、最終局面を迎えていた。
人々の希望を一身に背負った『勇者』とその仲間たち。
彼らが辺境の宿屋〈最果亭〉に集結し、旅立ちの朝を迎えたそのとき、悲劇が幕を開けた。
 
「勇者様が死んでいる!」
 
響き渡る悲痛な叫び。混乱する仲間たち。
しかしこの中に『勇者』を殺害した犯人がいるのだ!
果たして『勇者殺害の犯人』は見つけだせるのか?そして『魔王』との戦いの決着は?
世界の運命は、彼らの推理に委ねられた……。
 
 
【概要】
定員:8名
プレイ時間:3時間程度

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:
32,000円
 
 
【クレジット】
作者:TURTLEMAN AOKI
制作:COSAIC&グループSNE(Group SNE)
 
【あらすじ】
時は未来。人類はついにその生存圏を地球外へと広げ、巨大な宇宙コロニーへの居住を開始しようとしていた。
その宇宙コロニーで開校される、世界初の宇宙大学“コズミックガーデン”一期生を目指す候補生。
最終試験を受けるため、月の裏側のコロニーを目指して、連絡船に乗って出発するも、爆発事故に遭遇してしまう。
候補生のひとりが行方不明となり、爆発も事故とテロの両方の可能性がある状況で、
連絡船の修理をしなければ宇宙を漂流することになるだろう。
候補生たちにも、それぞれ様々に、譲れない“想い”と“目的”がある。
果たして候補生たちはこの窮地から脱出することができるのだろうか。
 
 
【概要】
人数:7人
プレイ時間:180分

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:28,000円
 
 
【クレジット】
制作:Group SNE
作者:北沢慶
【あらすじ】
魔術館、落成。
 
日本マジック界の至宝と謳われた伝説の奇術師・華城蒼也。つい先日、彼が山奥に建てたばかりの別荘、通称「魔術館」で落成記念パーティが開かれることとなった。パーティを彩るのはいずれも各分野を代表する名マジシャンたち。
 
宴もたけなわ、夜も更けた頃――突如として事件は幕を開けた。館内の一室で謎の爆発が起こり、室内から焼け焦げた華城蒼也の死体が発見されたのだ。
 
殺人事件の容疑者と目される者、その全員が手品という名の騙しのプロ。各々秘密を抱えたプレイヤーが挑む一世一代のコンゲーム、果たして最後に笑うのは誰なのか?
 
定員:7名
プレイ時間:3時間半

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:28,000円



ゲームデザイン:アーキテクト
アートワーク:タンサン

【イントロダクション】
20XX年、ゾンビ化ウィルスの感染拡大により文明は崩壊。生き残った人々が暮らすコミュニティへ現れた白衣の男は、「抗体が見つかった。これでゾンビ化を抑えられる!」と告げたのち、何者かに殺害されてしまう。 各地で続発する「ゾンビ信奉者」たちによる襲撃事件。謎の絞殺魔の噂。次々と姿を消していく生存者と、夜な夜な地下から届く謎の歌声……。 すべての謎を解き明かし、「安全圏」へ至る者はだれか?
 
定員:8人
所要時間:3時間

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:32,000円
 
作者:秋口ぎぐる、森川秀樹
グラフィック&デザイン:タンサン
グループSNE、cosaic
【イントロダクション】
閉鎖の決まった赤染山スキー場。思い出を語り合うため、なじみの客たちが山頂小屋へと招待された。 しかしその夜、地元の大鴉の伝承にまつわる不気味な歌が小屋に流れる。 さらに翌朝、まるで歌になぞらえたかのように参加者の令嬢が死体で発見された! しだいに明らかになってくる赤染山の黄金伝説、3年前に起こった痛ましい事故……果たして、それらは今回の事件と関係があるのだろうか。 ゲレンデをスキーで滑る先で待つのは、真実か悲劇か?
定員:7人
所要時間:3時間半

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:28,000円


作者:安田均、柘植めぐみ
グラフィック&デザイン:タンサン
グループSNE、cosaic

あの夏の囚人

4000円~

【イントロダクション】
青年は自分の遺影を見つめていた。
葬儀が行われていた。風変わりな葬儀だ。神社の境内に棺が置かれている。
彼は自分が霊であることに気づいている。だが死ぬ数日前までの記憶がない。幸い、葬儀には旧友たちが久しぶりに集まってくれている。彼らの力を借りれば、自分が死んだ理由がわかるかもしれない。
12年前の夏。沖に浮かぶ小島での冒険。行方不明になった少年と、地主の一族に伝わる「死者の声を聞き、姿を見る」力……。
過去に囚われた若者たちが織りなす、追憶と再生のマーダーミステリー。
【概要】
定員:9名
時間:3時間
オープン公演料金:4,000円
団体貸切公演:36,000円
【クレジット】
ゲームデザイン:秋口ぎぐる、桜井理人
アートワーク:タンサン
【イントロダクション】
7年前に閉鎖された女学院の旧館。かつて美しい鐘の音を響かせていたチャペルでは、一人の魔女が姿を消したという。 閉じられた旧館で再び鐘の音が鳴り響いた日、一人の男が死体となって発見された。 その日偶然集った7人の男女。しかし扉は開かず、旧館に閉じ込められることとなる。 彼らの目的は? 犯人は誰なのか? ──消えた魔女が再び現れたのか?
 
定員:7人
所要時間:3時間半

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:28,000円
 
作者:秋田みやび
グラフィック&デザイン:タンサン
グループSNE、cosaic

河辺の夜の夢

4000円~

【イントロダクション】
16世紀の末期、ちょうど女王エリザベス(Ⅰ世)の治世が終わる頃。事件は、イングランド中部の河沿いの町で起こった。旅籠(はたご)に投宿していた男が、裏口からほどない河に頭を突っこみ、死んでいるのが発見されたのだ。 同じくその宿に泊まっていた旅人たち、地元で慕われる白魔女、そして旅籠の使用人。それぞれが、互いに疑心の目を向ける。名声を得た劇作家がひさびさに帰った故郷の町で起こった事件の真相は? そして、秘密を持つ者たちが織りなす物語の行く末は? ※中世ヨーロッパで繰り広げられる重厚なミステリーをお楽しみいただきます。 特殊な舞台ですが、丁寧なキャラクター設定書と付属の用語集、またゲームを進行していく中でもたらされる情報により、滞りなく世界に「入り込める」ようデザインされています。テキスト量はやや多めですが、それだけに臨場感をもって遊べる作品となっています。
 
定員:7人
所要時間:3時間半

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:28,000円
 
 
作者:清松みゆき
グラフィック&デザイン:タンサン
グループSNE、cosaic
【イントロダクション】
十年に一度、北の果ての町に吸血鬼たちが集まる。
人間たちをどう扱っていくかを決める大集会の夜、その開幕直前に事件は発覚した。
見つかったのは黒く焦げた死骸。対立する2つの派閥、いずれかのナンバー2である吸血鬼が滅ぼされたのだ。被害者はどちらか?
睨みあう上位の吸血鬼たち。秘めた目的のため、事件解決に挑む新参者たち。見え隠れするヴァンパイアハンターの罠。そして、遠い過去からよみがえる旧き吸血鬼の影。
 
贖罪を果たしたのは誰なのか……?
 
"美しくも残酷な物語を、ぜひお楽しみください。"
 
【概要】
定員:9名
プレイ時間:3時間半

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:36,000円
【クレジット】
ゲームデザイン:友野詳
アートワーク:タンサン
グループSNE、cosaic

人狼村の祝祭

4000円~

【イントロダクション】
人狼伝承の残る小さな村。古から続く祝祭の翌朝、旅の商人の死体が発見された。死体はおぞましくも殴られ、毛髪をむしられ、喉の肉をえぐられていた——あたかも人狼に襲われたかのように。村では2か月前にも鍛冶屋の妻が同様の死体となって発見されている。これは本当に人狼の仕業なのか? 王都から派遣された騎士はどこに消えた? なぜ占い師がふたりいる……? ※いわゆる「人狼ゲーム」の世界観がマーダーミステリーになりました。もし「村人」や「占い師」、「騎士」といった人々が本当に生きていたら? それぞれ固有の人生を持っていたら? という発想に基づいた、豊かな物語を(そしてサスペンスを)お楽しみください。
 
定員:8人
所要時間:3時間半

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:32,000円
作者:桜井理人、秋口ぎぐる
グラフィック&デザイン:タンサン
グループSNE、cosaic
【イントロダクション】
1960年代、イタリア。跡目争いの火種がくすぶるマフィア・ファミリーの屋敷でボスが殺された。そしてボスの死体の隣には、ロープで椅子に縛られた男が残されていた。ボスの弟や妻、構成員に加え、ファミリーお抱えの占い師や娼婦の行動が複雑に交錯し、事態は混迷を深めていく。
 
※ハードボイルドなマフィアの世界を体感できる作品です。ボスの不可解な死とファミリーの行く末はどうなるのか。「組織のナンバー2」や「椅子にくくりつけられた男」など個性的なキャラクターの群像劇を楽しむことが出来ます。
※初心者にオススメの作品です。
定員:7人
所要時間:3時間半

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:28,000円
 
作者:河野裕、黒田尚吾
グラフィック&デザイン:タンサン
グループSNE、cosaic
【イントロダクション】
古い館で開かれた降霊会の翌日。地下室の奥で「魔女の血を引く」と自称する霊能者の死体が発見された。容疑者は降霊会に参加した記者、大学教授、画家、運転手、館の当主などそれぞれ背景の異なる9名。この地に残る「太古に人々を支配した化け物」の伝説は、事件にどんな影を落とすのか?
※少しノスタルジックな雰囲気を持つ作品です。降霊会や「太古の化け物」といった要素があり、クトゥルフ神話をテーマにしたTRPGが好きな人は特に楽しめるはず。
 
定員:9人
所要時間:3時間半

オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:36,000円
 
作者:秋口ぎぐる
グラフィック&デザイン:タンサン
グループSNE、cosaic

グループSNE(マダミスミニ)

最期のソワレ

3200円~

【あらすじ】
5人の演劇人の秘めたる目的は? 深夜の劇場を舞台にした舞台のようなミステリー
 
千秋楽前夜、ステージ上で主演女優の死体が発見された。
駆けつけた関係者の脳裏には同じ光景がよみがえっていた。
 
半年前、稽古期間中に起きた女優の死。
これは彼女の呪いなのか? 死体を隠し、千秋楽を乗りきろうと考える面々。
だがさらなる問題が持ちあがった。
死体のそばに「もうひとり殺す」と書かれたメモが落ちていたのだ。
この中に殺人者がいる。その殺人者は、さらなる犠牲者を求めている!
 
5人の演劇人は身の安全と真実、そして自らの秘めたる目的のため、深夜の劇場をさまよいはじめる……。
 
 
【概要】
定員:5名
プレイ時間:60分
対象年齢:15歳以上
オープン公演料金:3,200円
団体貸切料金:16,000円
 
 
【クレジット】
作:秋口ぎぐる

 

グループSNE / cosaic

別荘殺人

3200円~

【あらすじ】
複数のレストランを経営するオーナーシェフ・小西幹典は離島の別荘に親しい友人や仕事の関係者らを招き、くつろいだひとときを過ごしていた。
だが翌朝、ワインセラーの中で、若手グルメライター・御手洗和志の全裸死体が発見される。
近くには血のついたハンマー。
近辺ではしばらく前から空き巣事件が続発しているという。
これはその犯人の仕業なのか?
だがなぜ被害者は全裸だった……?
 
オーナーシェフの元弟子やアシスタント、その恋人である刑事、IT社長、セレブ妻といった癖のある登場人物たちの事情が複雑に絡みあい、やがて衝撃の展開が待ち受ける、少しブラックな大人の「マーダーミステリー」。 【概要】
定員:6名
プレイ時間:約120分(解説・感想戦含む)
対象年齢:15歳以上
オープン公演料金:3,200円
団体貸切料金:19,200円
【クレジット】
ゲームデザイン:秋口ぎぐる
【あらすじ】
京都☓異世界! 京都の街を歩きながら犯人を探し当てろ。
 
京都職員の優秀な陰陽師が開いた異世界への扉から勇者と妖精族と鬼族が来訪する。
3人は、陰陽師およびSPの警察官と共に京都観光を楽しんでいたが、最後に訪れた伏見稲荷大社で勇者の遺体が発見される。願い事を占う「おもかる石」が血に染まって……。
 
 
【概要】
定員:4名
プレイ時間:約150分(解説・感想戦含む)
対象年齢:15歳以上
オープン公演料金:3,200円

団体貸切公演:12,800円
 
 
【クレジット】
作:中村誠

 

ディベロップ:友野詳・木皿儀隼一
【あらすじ】
横浜を舞台にしたハードボイルドミステリー!
 
 横浜港を望むホテル・ニャオウー(鳥巣)から転落死した女性は、テロ組織〈解放旗戦線〉を内偵していた CIA の潜入工作員“カナリア”だった!
なぜ、彼女は死んだのか?
 12年ぶりに企てられているというテロ計画との関係は?
 “カナリア”の「死の真相」を追及し、テロを阻止するため、2人の CIA 工作員と、2人の公安警察官が捜査を開始する。
 物語の登場人物ひとりひとりを各プレイヤーが担当し、「真相の解明」を目指す「マーダーミステリー」。
 緻密な世界観とハードボイルドなドラマが織りなす物語をぜひお楽しみください。
 
 
【概要】
定員:4名
プレイ時間:約150分(解説・感想戦含む)
対象年齢:15歳以上
オープン公演料金:3,200円
団体貸切料金:12,800円
 
【クレジット】
作:川人忠明

 

グループSNE/cosaic

霧落峠

3200円~

【あらすじ】
その峠にはしばしば霧が出る――。
ある日、“霧落峠(きりおちとうげ)”の霧が晴れた時、1つの死体を囲むようにして4人の男女が出会った。 ふもとから登ってきた町娘とヤクザはそれぞれ、死者は自分が追っていた相手だという。 峠を越えてきた浪人と旅の医者は、仲裁を申し出る。 だが、4人にはそれぞれ隠し事があった。
誰かの秘密を暴くには、自分自身が秘めている技を明らかにしなければならない。 果たして霧の中で何が起こったのか?
 
シリーズ初の時代劇テーマの4人用マーダーミステリーがついに登場。 独自性のあるゲームシステムとミステリー部分をしっかり楽しめる作品となっています。
 
 
【概要】
定員:4名
プレイ時間:約120分(解説・感想戦含む)
対象年齢:15歳以上
オープン公演料金:3,200円
団体貸切料金:12,800円
【クレジット】
ゲームデザイン : 友野詳

 

アートワーク : TANSAN
1 2 3

SCHEDULE

2024.02.26 Monday