シナリオ

グループSNE(MPB)

【ストーリー】 1960年代末、日本。 西洋風のモダンな図書館には、「読むと死ぬ奇書」が秘蔵されているとの噂があった。 事件は、図書館の開館三周年記念の日に起きる。 記者のインタビューに答える予定だった時刻に、司書が館長を呼びに行ったところ、いつもは鍵のかかっていない館長室のドアがしまっている。 司書が鍵をもってきて開けると、なんと室内では館長が事切れていた! 密室にいたはずの遺体は、こちらに背を向けた椅子に座り、胸にはドストエフスキー著『罪と罰』を抱いていた。 これは自殺か?あるいは――。 司書長や小説家といった本にまつわる容疑者、不気味な奇書の噂、絡み合う過去の事件。 物語の結末はどこへ向かうのか? めくられたページは、もう戻らない。
「選択型の目標」システムや、図書館を舞台にした本格ミステリーが見どころのマーダーミステリー初心者からベテランプレイヤーまで楽しめる内容となっています。
 
 
【概要】
定員:6名
プレイ時間:150分
オープン公演料金:4,000円

団体貸切料金:24,000円
 
 
【クレジット】
ゲームデザイン:河端ジュン一
アートワーク:タンサン
group SNE &COSAIC

SCHEDULE

2024.05.27 Monday