シナリオ

マーダーミステリー

加速する闇

4000円

【あらすじ】

舞台は2025 年日本。 東北の地下に建設された直線型粒子加速器JLC(日本リニア・コライダー)を地震が襲い、隔離された地下施設に、数名の男女が地下に閉じ込められた。

地震程度で施設の機能がマヒするはずもない。

一体何があったのだろうか? そして、閉じ込められた一行は無事脱出できるのだろうか?

 

 

定員:7人

所要時間:約4時間

 

 

【クレジット】

作者:朱鷺田祐介 ゲーム監修:川口正志

 

 

【登場人物(プレイアブル)】

神崎亮平:男性、45歳。JLC主任研究員。大学教授。時空連続体の研究で知られる。

安藤淳二:男性、29歳。JLC研究員。神崎の片腕で、粒子加速器のエキスパート。

桜井由美:女性、31歳。JLC研究員。秘書役として有能で、研究室の運営で頼りになった。

松浦美穂:女性、27歳。JLCに派遣されたSE(システムエンジニア)。制御プログラミングを専門とする。

深谷礼子とは親戚らしい 深谷礼子:女性、25歳。最近、赴任してきた機械技師。松浦美穂とは親戚になるらしい。

山崎隆:男性、55歳。岩手県職員で、JLC の環境アセスメント担当。松浦美浦や深谷礼子とは親戚らしい。

田崎良二:男性、70歳。引退したエンジニアで、粒子加速器のメンテナンス要員として復帰した。

二宮康介:男性、24歳。警備員の青年。スタートアップ・チームの担当区域に常駐している。

 

 

SCHEDULE

2021.09.16 Thursday